人生の折り返し地点を過ぎた太鼓叩きの日々


by cheiici

えるろっく!

スティックの話。

普段、ロック系の演奏に使っているのが「LUDWIG L-ROCK」
a0247266_1613131.jpg

このスティック、細く長い。
自分は元々細いスティックが好きである。
重心がやや先端よりな気もする。
チップの大きさもロックしているなぁ(笑)

a0247266_162913.jpg


このスティックはよく「パワーヒッター向け!」なんて事を言われるが、わたくしのような非力なドラマーでもパワーヒットができる!という風に感じていたりする。
この長さに慣れれば軽くパワーのある叩きができると思う。

30年ぐらい前はラディックのスティックはずいぶん高級品だなぁと思っていたが最近はかなりお安く買えるようになった。
近年では他のスティックメーカーの品質がぐっと上がって、比べればラディックのスティックは見た目それほどの良い仕上がりではない。
仕上げのクリア塗装もムラムラで、全く塗装されていない部分もあったり、そうかと思うと滴るぐらい厚く塗られている部分もある。
反りや重量、ピッチのバラつきなんて当たり前である。ハズレに当たれば1時間のスタジオ練習に耐えられず折れる割れることも・・・。

それでも現行品でこのサイズと同じものが見つからないし、値段も安いので使い続けているのであった(笑)


夢だけれど、100本ぐらいまとめ買いして重量とピッチの組み合わせをすればいいだろうな。なんて。

先ずは、とりあえず生産が中止されないことを祈ろう。
[PR]
by cheiici | 2012-03-25 16:05 | 太鼓関連