人生の折り返し地点を過ぎた太鼓叩きの日々


by cheiici

ラグが・・・

先日入手したネギスネア。

清掃もかねて分解、点検をした。

木製部分やストレイナーは良好だが、ラグ取り付け部に浮きが・・・008.gif

外してみると、ああ、やはり亜鉛ダイキャストが破損している007.gif
a0247266_1220195.jpg
セパレートラグ、嫌いじゃないがどうも弱い印象があるなぁ。
特にこのネギドラムのセパレートラグはネジの入るボス部分の肉厚が無いし。
ヘッドのテンション上げすぎには注意ですなぁ。結局一箇所破損、3箇所亀裂の状態。

という事でネギドラム様から送ってもらった新品のラグに4箇所交換。
現行新品ラグは鋳型形状の変更か修正があったか?やや角に丸みがついた感じ。
a0247266_12212153.jpg


フープも手ごろな値段のネギドラム純正中古ダイキャストが上下あったので購入、交換してみる。

ただ、ダイキャストフープにすると、ラグの高さが不足してチューニングボルトが斜めになる(僅かだが)ので、交換にあたりラグ取り付け部の調整シムを増やす。
おおよそ0.5mm高くすれば良い様なので、0.5mmPPシートを切って自作!(なぁに、ラグを注文するときにシムを忘れたからさ)003.gif

が、ラグがセパレート、10テンションなので20個もある!
シムを切り出すだけで重労働だなぁと暗くなってきたので、オリジナルのシム形状を計って裁断型(型刃)を製作。これでボコボコ抜く。

う~む、どんどんできるできる(アホである)
で、造りすぎた・・・。まぁ、また何かに使うこともあろうよ。
a0247266_12255771.jpg

[PR]
by cheiici | 2011-11-13 20:10 | 太鼓関連